2008年04月10日

保湿化粧品で乾燥肌のスキンケア

保湿化粧品は、乾燥肌の方にとって手放せないアイテムだといえます。

保湿化粧品は、乾燥肌に役立つものですが、その使い方はどのようなものなのでしょうか。

せっかくの保湿化粧品をコットンでバタバタと叩き込んだり、肌の上を滑らせたりしていないでしょうか。

肌には、自分では優しくしているつもりでもかなり摩擦のダメージを与えていることがけっこうあるのです。

忘れていけないのは、質の良いコットンをきちんと使っても、肌にダメージを与えててしまうということです。

肌の表面は傷つきやすいからなのです。

ひび割れた肌の表面からは、保湿化粧品でケアしても水分が逃げ出して乾燥を招いてしまいます。

乾燥した肌は外界からの刺激物質の進入を許してしまいます。
posted by bike-ryokou at 19:27| 乾燥肌対策の保湿化粧品の選び方

2008年03月08日

肌に優しい保湿化粧品の使い方

肌に優しい保湿化粧品の使い方を身につけることは、乾燥肌対策の第一歩です。

手のひらに、化粧水、美容液、乳液を取って、顔全体にやさしく肌を押さえながらさっとなじませていきましょう。

顔の内側から外側へ、下から上へ、血行とリンパの流れを意識しながら、中指と薬指の腹を使って更になじませて仕上げていくことがポイントです。

軽く2本の指の腹で押し込む様に、指圧する様なかんじでなじませると良いでしょう。

バシバシ叩いたりこすったりすると、顔の赤みやしみの要因になるのでやらないようにしましょう。

優しさ最優先のスキンケアが欠かせないのが、デリケートな乾燥肌なのだという事を覚えておいてくださいね。

正しい保湿化粧品の使い方をマスターして、毎日の乾燥肌のスキンケアに役立てていただきたいものです。

人気温泉旅館・ホテルを格安予約!
posted by bike-ryokou at 18:10| 乾燥肌対策の保湿化粧品の選び方

2008年02月27日

保湿化粧品の成分・効果

乾燥肌で悩んでいる方は、ぜひ保湿化粧品の利用をおすすめします。

このまま乾燥肌を放っておくと、肌が薄くなり、硬いしわができやすくなってり、張りも弾力もなくたるんできてしまうでしょう。

刺激物質や細菌がひび割れて入り込みやすい弱い肌になったり、かさかさで化粧のりの悪い肌にも、乾燥肌の方はなりやすいといえるでしょう。

乾燥肌を放置しておくことは、考えただけでも気持ちが暗くなりそうです。

乾燥肌はあらゆる肌老化の原因といっても過言ではありません。

このように、乾燥肌のマイナス点を言い出したらどんどん出てきます。

乾燥肌のスキンケアを保湿化粧品によって行うことをおすすめします。

どんなふうに、乾燥肌の保湿をすれば良いのでしょうか。

重要なポイントは保湿化粧品の選択で、乾燥肌なんてそのコツが分かれば案外難しいものではないようです。

正しい保湿化粧品を使用すれば、乾燥肌のスキンケア対策をすることができます。

保湿化粧品には保湿力の高い美容成分が含まれているのが特徴です。

保湿化粧品の、水分を包み込んで逃がさない役目をする成分は、セラミド、スフィンゴ脂質、レシチンというものです。

水分をたくさん含むことのできる保湿化粧品の成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンです。

さらに吸湿力のある保湿化粧品の成分としては、天然保湿因子(アミノ酸・尿素・ PCA)、PG、グリセリン、BGがあります。

スキンケアの結果は、乾燥肌の保湿に役立つ成分を知っておくだけでも、ずいぶん変わってきます。

乾燥肌で悩んでいる方は、保湿化粧品の中から、自分の肌に合った保湿を助ける成分が含まれているものを選択しましょう。
posted by bike-ryokou at 16:59| 乾燥肌対策の保湿化粧品の選び方

2008年02月18日

保湿のための基本的なスキンケア方法

効果的な保湿のための基本的なスキンケア方法があります。

化粧水を顔全体に、洗顔した後になじませてから、Uゾーンに美容液を、乾燥しがちな目や口の周りにだけクリームをつけるという方法です。

化粧水の後でUゾーンにだけつける美容液を、朝起床後の肌状態が乾燥していたら、顔全体になじませ、さらにクリームや乳液を、Uゾーンや目元・口元にはつけて油分を補給するようにしましょう。

混合肌といって、顔の部分によって乾燥度合いが異なる人の場合は、自分の肌状態をしっかりチェックすることが不可欠です。

保湿のスキンケアには、かさつく場所だけ美容液の重ね塗りをしたり、べたつく場所だけ2度洗顔したり、部分によって保湿化粧品を変えてあげることも大切なことだといえるでしょう。
posted by bike-ryokou at 16:50| 乾燥肌対策の保湿化粧品の選び方

2007年12月31日

保湿のための化粧品選び

最低限どのような保湿化粧品を、乾燥肌のスキンケアのためには、揃えるべきなのでしょうか。

はじめに、メイク落としがメイクをする方には重要ですね。

クリームタイプか乳液タイプの洗い流せるメイク落としが、保湿をするためにはぴったりです。

しっとり系よりさっぱり系が、洗顔料を選ぶときは、乾燥肌の方の場合でも良いでしょう。

化粧水を選ぶときは、アルコールがきつくない保湿成分を含んだものが良いということです。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を含んだ美容液があれば、乾燥肌の対策に役立ちます。

クリームで保湿成分を含んだものを用意しておけば、乾燥肌対策としては言うことはありません。

保湿のための化粧品は、同じブランドやメーカーで揃える必要は全くありません。

乾燥肌のスキンケアのためには、自分の肌に合う化粧水や美容液を、ブランドやメーカーにこだわらずに選ぶようにしましょう。
posted by bike-ryokou at 20:07| 乾燥肌対策の保湿化粧品の選び方