2008年02月18日

保湿のための基本的なスキンケア方法

効果的な保湿のための基本的なスキンケア方法があります。

化粧水を顔全体に、洗顔した後になじませてから、Uゾーンに美容液を、乾燥しがちな目や口の周りにだけクリームをつけるという方法です。

化粧水の後でUゾーンにだけつける美容液を、朝起床後の肌状態が乾燥していたら、顔全体になじませ、さらにクリームや乳液を、Uゾーンや目元・口元にはつけて油分を補給するようにしましょう。

混合肌といって、顔の部分によって乾燥度合いが異なる人の場合は、自分の肌状態をしっかりチェックすることが不可欠です。

保湿のスキンケアには、かさつく場所だけ美容液の重ね塗りをしたり、べたつく場所だけ2度洗顔したり、部分によって保湿化粧品を変えてあげることも大切なことだといえるでしょう。
posted by bike-ryokou at 16:50| 乾燥肌対策の保湿化粧品の選び方